離婚したいと迷っている方へ まず考えてほしい大切な2つのこと

離婚したいと迷っている方へ 考えてほしい2つのこと


先日リアルの友人から
【離婚しようか迷っている】
という相談を受ける機会がありました。
 
みな
離婚件数ってすごく増えているみたいなので、
こうやって悩んでいる方ってけっこういるのかな?と思って
私の離婚の体験をもとに記事にしようと思いました。
 
私が思う『離婚を迷ったらまず考えて欲しいこと』は
①子供のこと
②どちらの将来が魅力的か

この2つです。
 
 
 
 
スポンサードリンク



 
 

①子供のこと

当たり前なんですけどこれが1番ですよね。
親が離婚をしたら、子供はどうしても精神的ダメージを受けると思います。
ショックを受けてしまうのは間違いないです。
それでも離婚した方が良いのか?という点ですね。
 
あとは経済状況がこれまでより大変になる方が大半だと思います。
教育費用もかかるでしょう。
子供に教育面で不自由な思いをさせないために・・
頑張らなければいけません。
 
それでも離婚を取るのか?と
冷静に考えてみて欲しいです。
 
 
 

②どちらの将来が魅力的なのか

今の家族での将来。
子供と自分だけの将来。
どちらが魅力に感じますか?

 
これで、多少経済的に苦しくなっても
子供と自分だけの未来の方が明るい!!
と即決だったら・・離婚の決意がそうとう固まってきているのかもしれませんね。
 
でもまだ迷うようなら、今は離婚の時では無いのかもしれません。
 

みな
DVとか命の危険がある場合は別として
そうでなければ、どちらの将来が魅力的なのか?
をよく考えてみてほしいな。と思います。
 
 
スポンサードリンク



 
 

それでもやっぱり離婚したい!という方

ちょこちょこ準備。やれることをしておきましょう。

①仕事を探す
②お金を貯める
③請求可能なお金のリストアップ
④離婚手続きについて調べる

 
 
 

①仕事を探す

今お仕事をされていない方、または短時間の方。
まず生活していけるだけの力をつけなければなりません。
 
仕事を探すことが出来れば1番良いですが、
難しそうな方は資格を取ったり、在宅で稼げる仕事の勉強をしたりと
出来ることはあると思います。
 
出来ることから始めていきましょう。

シングルマザーの仕事探し 面接で何をアピールしたら良い?

2020年5月28日

シングルマザーにおすすめの在宅ワーク

2020年6月12日
 
 
 

②お金を貯める

引っ越しの費用や、電化製品を買ったりで・・(本当最低限のものしか買えませんでしたが)
私は20万円くらい使いました。
 
当時全然お金が無かったので・・
恥ずかしながら親に借りました。
 
なかなか難しい方もいるかもしれませんが
可能であればある程度まとまったお金を貯めておければ理想です。
 
 
 

③請求可能なお金のリストアップ

・慰謝料
・養育費
・財産分与・・どれだけ分けられる財産があるか調べておくと良いと思います。
・年金分割

 
 
 

④離婚手続きについて調べる

離婚するときには様々な手続きがあります。
私は半勢いで離婚してしまったため、手続きのことで知らないことが多すぎて
とても苦労しました。
 
なので先に勉強しておいた方が良いと思います。
 
私はこの本に助けられました。
離婚を決めた後にすぐ買った本です。


 
 
 

まとめ

離婚したいと迷っている方へまず考えて欲しいこと。
・子供のこと。
・どちらの将来が魅力的なのか?

ということを冷静に考えてみて頂ければと思います。
 
それでもしたい!という方は
・仕事探し
・お金の用意
・請求可能なお金のリストアップ
・離婚手続きについて調べる

等自分に出来そうなことを準備しましょう。
 
 
私が思うに・・

みな
迷っているうちはまだ離婚すべきではありません。
離婚は子供に精神的ショックを与えますし、
めちゃくちゃエネルギーいります。

 
私もずっと・・2~3年くらい離婚したくてモヤモヤ悩んでいた時期がありました。
 
ではどんなタイミングで離婚に踏み切ったのかというと
もう無理!!絶対離婚する!!ドッカーーーーーン!!!
ってなった時です。笑
 
また借金をしてきたというのがきっかけだったんですけど
みな
「離婚したい。どうしよう・・」
から
「絶対に離婚する!」
に切り替わりました。
 
そうなったらもう早かったです。笑
ものすごい勢いで行動していた自分がいました(^▽^;)
 
ま、それは置いといて。
今迷っているなら、まだ迷っていて良いのだと思います。
 
よく考えて後悔の無いように進んで欲しいなと思います。

シングルマザーになって良かったこと悪かったことベスト3

2020年7月2日
 
最後までお読み頂きましてありがとうございます。
 
 
 
ランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。