WordPressやってみようって思った方へ 初心者でも出来るWordPressの始め方5ステップ

WordPress立ち上げの手順

みな
WordPressの立ち上げを一緒にやってみましょう! 
これから私がどのようにやったか紹介させて頂きます。
みな
最初はやることが多くて戸惑ってしまうかもしれませんが、
1つ1つやっつけていけば大丈夫です!
時間があまり取れない方は1日1ステップだけでも良いと思うので、
少しずつやっていきましょう!
 
 
スポンサードリンク



 

WordPressの始め方 5ステップ

WordPressの始め方 5ステップ
①レンタルサーバーを契約する。
②独自ドメインを取得する。
③独自ドメインとレンタルサーバーを連携する。
④WordPressをインストールする。
⑤常時SSLの設定をする。
 
 

①レンタルサーバーを契約する

レンタルサーバーって何ですか?
ホームページを運営する際、サーバーは必ず必要です。
サーバーとはデータの置き場所。
よく家に例えられるのですが、
サーバーは「土地」の役割です。

みな
その「サーバー」を月額払ってレンタルするのがレンタルサーバーです。
 
 

私は「エックスサーバー」を利用しています。

私がエックスサーバーにした理由
・利用者が多いので、困ったときにネットで情報がたくさん出てくると思ったから。
・サイトの表示速度が速い方らしい。
・SSLが無料で利用できる。

SSLとは・・暗号化通信。ドメインの前にカギマークが付きます。

みな
エックスサーバーの申し込み手順を説明していきます。
(1)まずエックスサーバー
のページにアクセスします。

 
 
 
(2)申し込みボタンをクリックして下さい。

 
 
(3)必要事項を入力していきます。

※サーバーIDは私はデフォルトのままです。

みな
WordPressクイックスタートは私は利用していません。ここでは利用しない前提で進んでいきますm(_ _)m


 
 
(4)確認画面に進みます。入力に間違いが無いか確認し、「SMS・電話認証へ進む」をクリックします。

 
 
(5)認証コードをどちらの方法で取得するか選択して(ショートメールが自動音声)「認証コードを取得する」をクリックします。

 
 
(6)認証コードを入力します。

 
 
これで申し込み完了です!お疲れ様でしたm(__)m

忘れてしまったら困るので、ここでお支払いも済ませておくことを推奨します。

 
 
スポンサードリンク



 

②独自ドメインを取得する。

みな
ドメインとは家で例えると「住所」です。
私のブログ「shinmama.website」これがドメインです。

エックスサーバーの場合、契約すると「初期ドメイン」が付いてきます。
(●●●●●.xsrv.jp)
しかし、こちらはブログ運営には不向きかと思います。
特に、後日収益の為に「Googleアドセンス」の申し込みを考えている方は、
.xsrv.jpがサブドメインとみなされ、審査に通らなくなる可能性がありますので

出来ればドメインを取得することを推奨します。
年間100円以下のものも全然ありますので!

ドメイン取得方法
(1)エックスサーバーアカウントにログインします。

アカウントIDとパスワードは、メールで届いているはずです。

【補足】キャンペーンドメインがあるか確認してください。
エックスサーバーはドメインを1つ無料でプレゼントしてくれるキャンペーンをやっている時があります。
そのキャンペーン内にエックスサーバーの契約をした場合は、ドメインが1つ無料で貰えます♥


ただしキャンペーンドメインは初回費用を支払ってからでないと利用出来ません。

キャンペーン対象であればこちらからドメインを取得しましょう!

 
 
(2)トップページよりドメイン取得をクリックします。

 
 
 
(3)好きなドメインを入力し、.(ドット)のあとにくるものの候補を選びます。

mina
.comとか.net .jpはよく見かけますよね。
このサイトは.websiteです。激安です。笑
年間66円でした。笑
 
 
(4)取得可能なドメインが出てくるので、そこから好きなものを選びます。

 
 
(5)支払いをします。

クレジットカードや銀行振込、コンビニ支払いがあります。

みな
これでドメイン取得完了です!お疲れさまでした!!
 
 
 

③独自ドメインとレンタルサーバーを連携する。

mina
先ほど取得したドメインをエックスサーバーで使えるようにします。
(1)アカウントページのトップページにある「サーバー管理」をクリックします。

 
 
(2)ドメイン設定を選択します。

 
 
(3)ドメイン設定追加の所に、先ほど取得したドメインを入力します。

mina
これで完了です^^

 
 
スポンサードリンク



 

④WordPressをインストールする。

mina
さあ!ようやくワードプレスをインストールします!!
mina
けっこう簡単なので大丈夫ですよ^^
(1)エックスサーバーのサーバーパネルの「WordPress簡単インストール」をクリックします。

 
 
(2)インストールするドメインを選択します。

 
 
(3)ブログ名、ユーザー名等必要事項を入力していきます。

 
 
(4)間違いが無いか確認して、「インストールする」をクリックします。

mina
はい!インストール出来ました^^
ユーザー名やパスワード類はメモしておくと良いですね!
 
 
 

⑤常時SSLの設定をする。

常時SSLって何ですか??
mina
ユーザーが安心してサイトを閲覧出来るように、通信を暗号化したものです。
これをやっていないと「保護されていない通信」と出てしまうので、危険なイメージを与えてしまいます。
エックスサーバー側の設定
(1)エックスサーバーにログインし、サーバー管理をクリック(サーバーパネルに移動)、そして「SSL設定」をクリックします。


 
 
(2)対象のドメインを選択します。

【ここで確認!!】
実はすでにSSL設定済みになっている場合もあります。
ここでSSL用アドレスが最初から「https」になっていたら設定済みということですので(3)はやらなくてOKです。


 
 
(3)「独自SSL設定追加」をクリックして、ドメイン名が間違いないか確認し「追加する」をクリックします

※反映されるまで1時間くらいかかることもあるみたいですので、しばしお待ちください。
WordPress側の設定
(1)ワードプレスにログインします。

ドメイン/wp-admin がログインページになります。
【例】https://shinmama.website/wp-admin
WordPressをインストールした時に届いたメールにもログインページのURLが貼ってあると思います。
 
 
(2)設定⇒一般をクリックします。

 
 
(3)「http」を「https」に打ち換えます。



mina
これでカギマークが付きました♥
mina
あともう一息です。
ここまでの設定だけだと、httpにもhttpsにも両方アクセスできる状態です。
そこで「http」でリクエストされた通信も全て「https」として通信させる設定が必要です。転送みたいな感じですかね?
mina
今度はその設定をやっていきましょう。
 
(1)サーバーパネルから「.htaccess編集」をクリックします。

 
 
 
(2)対象のドメインを選択します。

 
 
 
これから「.htaccess編集」の所にコードを追加するのですが、もともとあるコードを絶対に消さないようにお気を付けください。
(万が一の為に、もともとのコードをコピーして、メモ帳等に貼り付けておくのも良いでしょう。)

 
 
 
(3)下記のコードをコピーし、「.htaccess編集」の所に貼り付けます。

RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} !on
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]


 
 
 
(4)確認画面を確認し、「実行する」をクリックします。

mina
これで完了です!お疲れさまでした!!
これで「http」でアクセスしても「https」で表示されるはずです。(カギマークが付くはず)
 
 
スポンサードリンク



 

まとめ

これでWordprerssが無事インストールできて、基本的にはブログを始めることが出来ます^^
あとはもうちょっと初期設定をした方が良いので、次回は初期設定についてお話させて頂きますね。

初心者でも大丈夫!WordPressの初期設定 簡単8ステップ(ほぼ5ステップ)

2020年4月23日
 
最後までお読み頂きましてありがとうございますm(__)m
 
 
 
ランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。