塩分に気をつけたら良いことしか起こらなかった話

減塩を意識し始めた


みな
今日は急に健康についてのお話です。
ひとり親とかいっさい関係ありません(笑)
みな
未来のことはわからないし、いつ病気になるかとかもわからないけれど
病気のリスクは少しでも排除しておきたい。
40歳手前になって、健康のことを気にするお年頃になりました。
 
 
スポンサードリンク



 
 

コレステロールが高い家系

実は両親とも悪玉コレステロール値が高くて。
父親に至っては心筋梗塞もやっています。
(幸い発見が早く、手術をして今は元気にしています)

そんな血を見事に引いて、私もコレステロール値が高いです。
薬飲まなかったら180とかあります(汗)
 
 
 

そのうえ塩分大好き♡

そして私・・・
塩分大好き♡LOVEなんです♡

甘い、辛い、しょっぱい等の味覚の中で
ダントツしょっぱいが好き!!!!!

塩だーーーーーーーーいすき♡なんです。

みな
はい。超絶不健康。。
 
 
 

塩分を取りすぎるとこんなアカンことが。。

血圧が上がりやすくなる

高血圧になると動脈効果を引き起こす可能性が上がる

それに加えて私は悪玉コレステロール値が高い

血管詰まっちゃう!破れやすくなっちゃう!!気をつけなきゃ!!!←今ここ

って感じです。。
 
 
 

何を気をつけたの?

って、実はそこまで大したことはしていないんです。(汗)

・梅昆布茶をやめた
・ラーメンのスープは飲まない
・減塩のお正油に変えた
みな
このくらいです・・^^;ほんとにたいしたことない。。汗
 
 
 

梅昆布茶をやめた

私本当に梅昆布茶が大好きで。
食事の時にお味噌汁代わりにいつも飲んでいました。

しかも湯呑みっていうか・・マグカップ1杯。

もうこの時点で塩分取りすぎているんだよな。たぶん。。

ということで梅昆布茶禁止にしました。

お茶っ葉(粉末)は即処分しました。
(もったいないけどごめんなさい)
 
 

みな
今でもとても飲みたいけど泣く泣く我慢しています。( ;∀;)
 
 
 

ラーメンのスープは飲まない

これまでラーメンのスープは完全に飲み干す派でした!
カップラーメンのスープももちろん飲み干す!
スープなんて残したことありません。
 
でも・・これも泣く泣くスープを捨てるようにしています。

ほんとつらい。。飲みたい。。(ToT)
 
 
 

減塩のお正油に変えた

これはほんとそのまんまなんですけど、減塩のお正油に変えました。

・・ってこうやって書き出してみたけど
全然たいしたことしてないんですよね。

みな
今までが塩分取りすぎていただけ。
やっと普通の人と同じになった程度なのかもしれません。
 
 
スポンサードリンク



 
 

減塩の効果は

「減塩」なんてたいそうなものではなく、やっとこ普通の人と同じレベルになった私ですが
良い効果はとてもありました。

みな
まず太りにくくなりました!てゆーかちょっぴり痩せました^^
塩分を取りすぎると血液中の塩分も増えて、肝臓が塩分濃度を薄めるために、身体から水分が出ていくのを防ごうとするらしいです。
そのため体液量が増える→体重も増える。
そして身体はむくみやすくなり代謝が下がり痩せにくくなるのだそうです。

今私の身体はこれと逆のことが起こっていて!←大げさ

身体から余計な水分が抜けて、今までよりは代謝が良くなったのかな〜って思います。

みな
それからむくみが減って、足のだるさも無くなりました!
いい感じかも!!
 
 
 

まとめ

今までが塩分取りすぎていただけって話ですが、減塩を意識して良いことずくしでした^^
・ちょっと痩せた(太りにくくなった)
・むくみが減り、足のだるさも無くなった

よく「1日10g未満」って聞きますが、そこまでは意識していません。←しろよ

ただ、減塩に気をつけるのはとても良いことだと思うのですが、取らなすぎもまずいみたいなので・・
例えば塩分を取らなすぎると喉が乾きにくくなり、脱水症状に陥りやすくなるケースもあるみたいなので、そこはやりすぎないようにって感じですかね。

私は今塩分を気をつけ始めたことでけっこう体調が良いので
これからも泣く泣く塩分を我慢していきたいと思います。

では本日は以上です。
 
 
 
このブログでは
月収12万だったシングルマザーがどうやって豊かな生活を手に入れたのかということを綴っています。
宜しければ他の記事もご覧くださいm(__)m

私。昔はどん底でした。

2020年4月8日
 
最後までお読み頂きありがとうございますm(_ _)m
 
 
 
ランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。