子供が言うことを聞かない!という時に試して欲しいこと。【心理学の本からヒントを得ました】

子供が言うことを聞かない!という時に試して欲しいこと。


子供が言うこと聞かなくて困ってます。。
ぴえん(´;ω;`)
という方。
ちょっと意識してみて頂きたいことがあります。
 
私は最近色々本を読むのですが、
ちょっと心理学っぽい本を読んでいたところ、
 
ん?これ育児にも応用利くんじゃね?
思ったことがあります。
 
で、試してみたところ100%の効果・・とまでは言えませんが
50%くらい←低っ😂
は効果あるかもです!!
 
すんなり言うこと聞くとまでは言えませんが、
そこそこ言うことを聞くかもしれません( ̄▽ ̄;)←だから可能性低
 
でも私は知って良かったと思っているし、
日々そのことは意識するようになりました!

 
では何かというと
【想像させると人は行動する】
です。
mina
ピンと来ませんね??笑
もう少し深掘りしていきます。
 
 
 
 
スポンサードリンク



 
 

人は想像すると行動する

mina
ちなみに私がヒントを得た本はこちらです。


メンタリストDaiGoさんの本です。
 
この本の
人は【想像すると行動する】
という文面でヒントを得ました。
 
例えば・・

×早く宿題しなさい!!
〇先に宿題終わらせたら、あとからゆっくりゲーム出来て楽だね~。

後者の方は、
それをやるとどんな良いことがあるのか?ということを想像させるような声掛けをしています。
 
これ、実はうちの娘には効き目ありました。
「んーそうだけどさー」
なんて言いながら宿題を始めましたよ。
 
私小さくガッツポーズしました。笑
 

mina
それをやるとこんな良いことが起こるのか。と想像できると人は行動しやすくなるのかもしれませんね。
 
 
 

たいていのことに使えます。

上記の【想像させる】
これはどんな時にでも使えると思います。
 
例えば
『野菜を食べない』
野菜食べると元気な身体が作られるし、肌も野菜食べない人よりずっとキレイになるんだって。
だからちょっとずつでもいいから食べた方がいいよ。
 
『なかなか寝ない』
なんかネットで見たんだけどさ、たくさん寝た方が太りにくい身体になるって書いてあったよ。
(これ小4女子には効き目ありました。笑 お年頃ですね。笑)
 
こんな感じでたいていのことには使えます。
先ほども言いましたが、効き目は全然100%とは言えません😂
でもこの考え方は覚えておいて損は無いと思います!
 
 

スポンサードリンク



 
 

まとめ

子供を動かすコツ。
それはこれをやるとこんな良いことがある!と想像させるような声掛けを行うということです。
 
私はよく
「これしなさい!」
「早くして!」
とか命令形になってしまいがちなので、気をつけなきゃなーって反省しています。
 
なんかね。イラっとするとね・・つい命令形の口調になっちゃうんですよね。
いかんいかん。。
 
皆様もぜひ日々の育児で【想像させる】を意識してみて下さい。

育児でイライラしているシングルマザー必見!イライラの乗り越え方のコツ。

2020年9月16日
 
最後までお読み頂きありがとうございますm(__)m
 
 
 
ランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。