BUYMA(バイマ) 画像加工の基礎

BUYMA 画像加工の基礎


みな
商品を出品するにあたって画像を載せなければならないのですが、
トップ画像の部分は1番目に付く部分ですので、やはり画像加工をしている方が多いですね。
ひとめでクリックしたくなるような、そんな画像が理想ですよね。

この動画では画像加工の基礎についてお話をさせて頂きます。
 
 

 
 
スポンサードリンク



 
 

画像をどこから持ってくるのか

ここで、画像をどこから持ってくるのか?という話になってきます。

本当は実物の写真を撮るのが1番良いのですが
無在庫なので実物が無いですよね。

なのでサイトの画像をお借りする感じになるのですが、著作権とかの話になってくると若干・・グレーなのかもしれません。。
でも無在庫でBUYMAをやっている方はほとんどの方がやっています。だからやっていいんだよ!とは言えないのですが、自己責任で・・という言い方になってしまいます。

その中で私が気をつけていることは
・ブランドの公式サイトからは画像を取らない。
・トップ画像にモデルさんを使わない。
・ブランドのロゴをそのまま使わない。

 

みな
そうなると若干味気ないんですよね。
もちろんモデルさんの画像を使ったりした方が、イメージも湧きやすいし華やかになって良いのですが、私個人の考えとしては使わないようにしています。

しかしBUYMAのサイトを見て頂ければわかると思うのですが、モデルさんの画像もブランドのロゴ画像も使っている方は全然ザラにいますので、ここは個人の判断で・・という感じですね。
 
 
 

実際に画像を作成してみます

私はフォトショップを使っています。

画像加工をするためにはソフトが必要です。

私は割と有名どころなフォトショップを使っているのですが、月額1,000円弱くらいの有料ソフトです。

もし無料でやりたい!という方は【GIMP】というソフトがよく紹介されています。
そちらでも全然出来るようなので、無料が良い方は調べてみると良いと思います。
 

みな
それではフォトショップで画像を作ってみます!
 
 

1 画像の背景を透明?透けるようにする。

・まずフォトショップを立ち上げて、画像を適当な場所にドラッグ&ドロップする。

 
 
 
・自動選択ツールを選び、背景の白い部分をクリックする。

 
 
 
・編集→消去を押す。
透明になった部分は画像のようにグレーっぽくなります。

 
 

みな
背景が全部透明になるまで、自動選択→消去を繰り返してくださいね。
 
・ファイル→書き出し→PNGとしてクイック書き出し  適当な名前を入れて保存する。


 
 
 

2 新規作成

・新規作成。縦と横を 500ピクセルの正方形に設定する。


BUYMAの画像が正方形な為です。
 
 
 

3 商品画像を取り込み、大きさの調整

・先ほど背景を透明にしたバッグの画像をドラッグ&ドロップします。

 
 
 
・大きさの調整をします。
あまり小さすぎると映えないので、大きすぎず小さすぎずを意識しています。


 
 
 

4 ブランドの文字を入れます

・横書き文字ツールで文字を入れていきます。

 

 
 
 
・フォントや文字の大きさを変えつつ、極力ブランドロゴの雰囲気に寄せていきます。

 
 
 

5 枠をつけます

・長方形ツールを使って、ドラッグで四角を書きます。

 
 
 
・太さや色を選びます。

 
 
 
・長方形を1番下に持ってきます。

 
 
 

6 あとは保存して終了です!

・ファイル→書き出し→PNGとしてクイック書き出し  適当な名前を入れて保存する。

みな
お疲れ様でした〜m(_ _)m
 
 
スポンサードリンク



 

まとめ

BUYMA画像加工の一連の流れをお話しさせて頂きました。

画像に関しましては、色々な方の画像を見てみるのも良いと思います。

BUYMAではパーソナルショッパーランキングというのを見ることが出来るのですが、上位の方々の画像を見てみると、すごく作り込んでいる方もいればブランドのロゴすらも入れずに何も加工せずに上位の人もいて・・勉強になります。

私はそんなに時間をかけていない方で、1つ作るのに2〜3分くらいかと思います。
時間をかけすぎても・・とも思いますし、綺麗に作り込んでいくのも良いことだしどちらが良いとは言えないのですが、ここは皆様の思うように。。って感じですかね^^;

では本日は以上です。
最後までお読み頂きありがとうございますm(_ _)m
 
 
 
ランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。