Googleアドセンス登録方法や審査のこと。不合格の理由?3回目で合格した私が解説します。

Googleアドセンスとは?

mina
今回の記事ではGoogleアドセンスについて解説していきます。
Googleアドセンスとは
広告をクリックしてもらえると報酬が発生します。
金額は1クリックにつきおおよそ10円~100円くらいですが
最も報酬が発生しやすい広告と言えるでしょう。
 
mina
商品を買ってもらう等よりずっとハードルが低いので
初心者さんにおススメです。
 
 
そしてすごく良いなと思うのが
Googleが自動で広告を選んでくれることです!!
 
コードを貼っておけば、Googleが最適な広告を選んで表示してくれます。
 
 
スポンサードリンク



 
 
 
 

Googleアドセンス登録の仕方

mina
実は「審査」が必要なんです。
でも・・不合格でも何回でもチャレンジできるので、ぜひ諦めないでほしいです!
では、申請の仕方を解説しますね。
 

審査を受けることのできる条件

①Googleアカウントを持っている。
②独自ドメインのサイトを持っている。

【独自ドメインとは】
・私のサイト「shinmama.website」は独自ドメインです。自分でお金を払って(年間69円だけどw)取得したドメインです。
 
アドセンス申請が出来ないのは【サブドメイン】というもので
例えば「●●●●●.blog.fc2.com」
等の無料ブログで、この場合は運営会社で用意したドメインを借りている状況になります。
このサブドメインではアドセンスの審査が受けられません。
 
 
 

登録方法

(1)Googleアドセンスのサイトを開き(普通に「アドセンス」と検索するとすぐ出てきます)ご利用開始

 
 
 
(2)サイトのURLやGoogleアカウントのメールアドレス等必要事項を入力し次へ進みます。

 
 
 
(3)国を選択し、規約に同意にチェックを入れます。

 
 
 
(4)住所や名前など必要事項を入力します。

 
 
 
(5)アドセンス広告コードの貼り付けをします。

mina
これ、初心者さんはちょっと「ん!?」って思うかもしれませんね。
でも順を追ってやっていけば大丈夫です!
方法は2つあるので順番に解説していきます。
 
 
1⃣カスタマイズ欄から張り付ける
こちらの方が簡単です!!
 
ただし、これはテーマによっては出来ないものもあります。
私はWordPressテーマ「ストーク」
を使っているので、そちらの例を紹介させて頂きます。
 
 
①ダッシュボードの外観⇒カスタマイズ⇒headタグ・アクセス解析コード


 
 
②< head>タグ内のところに、上記でコピーしたAdSenseコードを貼りつけて「公開」・・でOK!

 
 
 
2⃣サイトのソースコード内に直接埋め込む
①外観⇒テーマエディターと進みます。

 
 
②テーマヘッダー(又はTheme Header)(header.php)を探します。

 
ここでテーマヘッダーが無い!!という方へ
おそらく「子テーマ」を使用している方はテーマヘッダーが無いと思います。
私は「親テーマ」に切り替えてやりました。

しかし、「子テーマ」にコードを入れる方法もあるみたいで、私は難しくて出来なかったんですが、出来る方はその方が良いと思います。(出来るだけ親テーマをいじらない方が良い)
 
 
③< head>から< /head>の間にコードを貼り付け、「ファイルを更新」を押します。
そこの間ならどこでも良いのですが、私は< /head>の手前に貼りました。
 


mina
ソースコードをいじる時は注意して行ってくださいね。
間違えてしまうと、エラーになってしまったり、サイト全体のデザインが崩れてしまうこともあります。
 
 
 
(6)コードを貼り付けたら、アドセンスの画面の「サイトにコードを貼りつけました」にチェックを入れ、完了を押します。
 
mina
お疲れさまでした!!あとは審査の結果が来るまでしばし待ちます。

 
 

スポンサードリンク



 

審査において気を付けたこと

mina
アドセンスの合格基準って明確なものは無いので、あくまで私が色々な方の意見を参考に注意した点です。
参考程度に見てみて下さい。
気を付けたこと
・読者の方に役立つ情報を書く。
・最低でも1000文字くらいは書く。
・プライバシーポリシーと運営者情報を載せる。

 
 
 

読者の方に役立つ情報を書く

単なる日記のような内容では無く、
読んでいる方に価値のある情報を提供するということを念頭に置いて書きました。
 
それ以外はあまり細かいことは気にしていません。
気を付けたのは、禁止されているコンテンツくらいです。
 
【禁止されている一例】
・アダルトコンテンツ
・個人、集団、組織を中傷するコンテンツ
・危険ドラッグ、薬物に関するコンテンツ
・アルコール、タバコに関するコンテンツ
等です。
 
 
 

最低でも1000文字くらいは書く

文字数も特に明確な基準も無いので、なんとなくの設定です^^;
あんまり少ないのもどうかな?と思って、
最低でも1000文字くらいはあった方が良いかな?
って思ったくらいです。
たいした理由はありません(;^ω^)
 
 
 

プライバシーポリシーと運営者情報を載せる

こちらに関しては、下の記事の⑧プライバシーポリシーの設置で詳しく書いていますので、良ければご覧下さい。

私のサイトの下の方にも設置してあるので、良ければ参考にしてください。

 
 
スポンサードリンク



 
 

不合格

私が初めてアドセンスの審査を受けたのは、約4年前。
その時はなんと・・一発合格でした!
 
しかし、年々合格のハードルが上がってきていると思われ
今回このサイトもアドセンスの審査を受けたのですが、

mina
2回落ちましたーーー( ノД`)
 
 
 

不合格の理由を自分なりに考える。

1回目の時は、10記事以下で申請した為、
「記事が少なかったんだ」
と勝手に思いました。
 
それで2回目を15記事くらいで申請。
再び不合格でした。。。
 
 

改善したこと

ふと気になったのがアドセンス禁止事項の

「サイトの動作」
Google 広告を表示するサイトは、ユーザーが簡単に閲覧できるものでなければなりません。ユーザーの設定の変更、求められていないウェブサイトへのユーザーのリダイレクト、ダウンロードの開始、不正なソフトウェアの組み込み、ユーザーの操作を妨げるポップアップやポップアンダーの表示は禁止されています。

 

mina
私、思いっきり
自分がもう1つ運営している投資のブログのリンクを貼っていたんですよね。
あとは、念のためA8netの広告も外しました。
 
そして再度申請してみると・・
3回目で合格できました!!
 
きっと原因は
関係ないブログのリンクを貼っていたことかなぁと勝手に思っています。
あとは、他の会社の広告もあまり貼りすぎない方が良いのかなと個人的に思います。
 
 
スポンサードリンク



 

まとめ

Googleアドセンス審査の申請手順、審査において気を付けたこと、不合格の理由
を解説させて頂きました。
 
記事数に関しては、ネットで見ると色々な意見がありますが、
私は15記事くらいで合格しましたし、
中には6記事で合格したというブログも見たことがあります。
 
なので記事数はそんなに関係ないのかなーと個人的には思っています。
 
審査に関しては本当に年々ハードルが上がっているのを感じました。
だからやるなら早い方がいいと思います。
落ちてもまた受けられるので、どんどん挑戦してみて頂きたいなと思います。

 
参考になりますと嬉しいです。
最後までご覧頂きましてありがとうございますm(__)m
 
 
 
ランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。